非抜歯治療 (歯を抜かない・歯を残す歯科治療)

当院では抜歯をせざる負えないと宣告された歯を残すために非抜歯治療に力を入れております。

このままでは抜歯するしかない歯を保存するために歯冠延長術(クラウンレングスニング)、エクストリュージョンという治療をおこなっております。

歯冠延長術(クラウンレングスニング)

歯冠延長術(クラウンレングスニング)とは、歯ぐきや歯槽骨を削る歯周外科の治療領域で、歯ぐきを少し下げて、その下にある虫歯や歯が割れている部分を歯ぐきの上に出す治療法のことです。治療困難な虫歯を抜歯しないようにする治療法の1つです。

 

【歯冠延長術の費用】

1歯の場合
¥50,000
2~4歯の場合
¥75,000
5歯以上の場合
¥100,000

エクストリュージョン

エクストルージョンとは、歯ぐきの下に重度の虫歯や歯が割れている場合などに、矯正力で歯を引っ張り出して、虫歯や歯が割れた部位を歯ぐきの上に出すことを目的としておこないます。

歯ぐきの下にある根を露出させると、露出した根に土台を立てることが可能になり、抜歯しないで被せ物を作ることが出来るのです。

歯ぐきを下げて根を露出させる歯冠延長術(クラウンレングスニング)との違いは、主に適応箇所の違いになります。

 

【エクストリュージョンの費用】

エクストリュージョン
¥70,000~