臼歯部へのこだわり

臼歯部にセラミックの審美歯科治療を施す場合、臼歯部は咬み合う場所のため上下顎の咬合(噛みあわせ)が重要になります。そのため強度の強いセラミックスの素材を選択することが多いです。

また、下顎の臼歯部は笑った時に下顎の咬合面が目立つため、色彩や形、咬み合わせにもこだわりながら審美歯科治療をおこなっております。

CASE1 上顎臼歯部オールセラミックスのケース

素材:オールセラミックス

治療箇所:上顎臼歯部5、6番

CASE2 下顎臼歯部 オールセラミックスのケース

素材:オールセラミックス

治療箇所:下顎臼歯部6番

CASE3 下顎臼歯部 オールセラミックスのケース

素材:オールセラミックス

治療箇所:下顎臼歯部6、7番