院長紹介


院長 横山 祐紀

略歴

  • 昭和大学歯学部卒業
  • 昭和大学顎口腔疾患制御外科学教室員外助教
  • 臨床研修医指導医
  • 医療法人メイロイヤル綱島駅前歯科医院 院長
  • アートデンタルクリニック鷺沼 開院

学会・研修会

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本口腔科学会
  • 日本歯科医学会
  • 日本審美歯科学会
  • 日本顎咬合学会
  • International Team For Implantology メンバー
  • 歯周組織再生誘導法認定医
  • ドイツ ザイブインプラント認定医
  • スイス ストローマンインプラント認定医

患者様へのメッセージ

これまでに培ってきた技術、知識、経験を生かし、また常に最新の歯科医学を学ぶ事を怠らず、皆様の口腔領域のみならず全身の健康のために精一杯努力いたします。 

医療の本質は愛と信頼です。

真の医療は身体だけでなく心も癒します。

医療の本質を根底に据え、愛と信頼の歯科医療を実践していきたいと考えております。

あなた様にとって最後の歯医者になれれば幸いでございます。

アートデンタルクリニックの診療理念

治療が早くに終了すれば、患者様には喜んで頂けます。しかし、治療後に不具合が生じたり、詰め物、被せ物などが長持ちしなければ全く意味がありません。


歯科医療の4大目的である『機能の回復』『構造の再構築』『生物学的恒常性の回復』『審美性』を総合的に考えた治療を行い、健康的で予知性のある(長持ちする)治療を常に心がけております。

ドクターインタビュー

─ 歯医者さんになったきっかけは何ですか?

祖父が内科医をしておりました。大学病院の教授も頼る程の名医でした。患者様からの信頼も非常に厚く、そんな仕事を幼いころからみていました。医療の道に進む決断をしたのは高校3年になってからだったでしょうか。 

オリンピック選手、体育教師、パイロットなど夢は有りましたが、将来は親父の経営している小さな会社で一緒に仕事でもするのかな?などと考えてもいました。そんな矢先、詰め物が外れてしまい、歯医者に通院した時の事でした。 

歯科医の一点集中、まさに職人といった眼を見て『これだ!』と感じました。そして祖父に相談しました。祖父の専門は胃腸で、歯が悪いと胃腸が悪くなるから良いのでは?と自分の入れ歯を見せながら話してくれました。 

もともと細かい作業は大好きだったため、歯医者になって祖父と一緒に病院を作ってみたいとも思いました。 

祖父とはお酒を飲みながらよく医療について話をしました。そのうちに歯医者の分野でも外科の分野で活躍したいと思い、口腔外科医として一般歯科治療から様々な歯科手術、口腔内科学、口腔癌手術、抗癌剤治療、外来診察から病棟勤務、当直医などと、幅広くオールマイティーにこなせる歯科医師を目指しました。医療の道へ進むきっかけは町の歯医者さんでしたが、やはり名医である祖父の影響が一番大きかったと思います。

─ アートデンタルクリニックはどんな歯科医院ですか?

とにかく『一患者入魂』の精神で日々診療にあたっています。現代の歯科医療は予防中心に変化してきていますが、残念ながら日本にはまだまだ治療を優先しなければならない患者様が大勢いらっしゃいます。流れ作業的な診療は一切せず、一人の患者様にじっくりと向き合うため、治療内容によっては1時間~2時間のお時間を頂戴する場合があり、必然的に1日で診療できる患者数にも限りがあります。
初診の方はカウンセリングのみで1時間を費やす患者様もいらっしゃいます。
患者様の悩み、希望を十分に理解した上で、最新の検査機器を駆使し精密な検査を行い、的確な診査、診断、そして治療方針を作ります。 

多くの患者様は本当に困って病院に受診します。心も身体も病んでいます。来院してくださる患者様が少しでも辛くないよう日々工夫し、アートデンタルクリニックという一つの『医療チーム』を作り上げています。 

最先端の医療技術を駆使し、精密で安心、安全な医療を提供することは勿論、ホスピタリティーに溢れ、患者様と心が通い合う医療チームを日々意識しております。

─ 満足してもらう治療のために気を付けている部分と力を入れているポイントはありますか?

医療の主役は患者様です。その患者様が歯医者を嫌う理由としては、痛い、治療が長くかかる、待ち時間が長いなどが挙げられます。どんなに最先端の質の高い医療を受けられても、この様な患者様の気持ちを第一に考えて差し上げない限り患者様に嫌われてしまいます。可能な限り痛くなく、治療期間をしっかりと説明させて頂き、また時間はとても大切なものですから可能な限りお待たせしないよう心がけております。
治療に関しては幅広く行い、大学病院レベルの医療を提供できる環境に整えております。

─ 患者様に望まれることはありますか?

歯医者を嫌う理由を作っているのは歯医者しかありません。それをしっかり受け止め、少しでも快適に最後まで治療を頑張って頂けるよう精一杯頑張ります。なかなか足が向かないかとは思いますが、まずは検診からでも良いと思います。検診を行っている方と行わない方では将来の残存歯数にかなり大きな差が出てきます。我々人間の身体は全て食事から摂取する栄養で成り立っています。 

生きていく上で呼吸と同じ位大切です。しっかりとメンテナンスして大切に大切にしてあげてください。トラブルが無くても車はメンテナンスに出しますよね?それと同じです。よろしくお願いします!

─ 最後に患者様へメッセージをお願いします。

現代歯科医療は予防中心の医療に変わりつつあります。病気の発症には必ず原因があり、その原因を特定できない限り、残念ながら病気の再発を繰り返してしまいます。当院ではまず治療の前に確実な診査診断を行い、それを基に将来的に再治療の少ない精密で的確な治療を常に心がけております。 

歯を失う原因の殆どは歯周病、虫歯、歯根破折です。即ち、この3つを予防できれば抜歯を回避でき、一生涯自分の歯で過ごすことが可能となります。 

10年間のインプラント治療から得られた事、それはなるべく抜歯を回避して歯を確実に残す重要性です。インプラント治療の患者様には、『綺麗だし良く噛める』と嬉しいお言葉を頂きますが、やはり自分の歯に勝るものはありません。 

歯の3大疾患をしっかりと予防する事は、歯の寿命だけでなく生命としての寿命が延びるとも言われております。 

100人の患者様がいたら100通りの口腔環境が存在します。そのため一人一人オーダーメイドで治療方針、治療方法をお作りしています。一般歯科治療から高度先進歯科医療まで幅広く行い、歯科治療に向かう患者様の気持ちを第一に考え『安心できる医療』を提供する事を日々心がけております。
あなた様にとって最後の歯医者になれれば幸いでございます。