麻酔専門医との連携

アートデンタルクリニック鷺沼では、インプラントの手術の際は歯科麻酔専門医と連携を密にとりながら手術をしています。

手術中は歯科麻酔専門医が生体情報モニターによる徹底した管理・監視で、手術中の患者様の全身状態をチェックしますので、ご安心してインプラントの手術をお受けください。

眠ったような感覚で手術を受けられる静脈内鎮静法

静脈内鎮静法は不安や恐怖心を和らげ、リラックスして治療を受けて頂くための麻酔法で、特にインプラント治療の手術の際に用います。

麻酔の専門医が、全身の健康状態を把握した上で、血圧や脈拍をみながら点滴で少しずつお薬を入れていきます。

数分すると効果が表れ、ウトウトして状態になります。 全身麻酔とは異なり意識が無くなる事はありません。

治療中の指示に応対も出来ます。 健忘効果があるので、治療中の嫌な機械音、体に響く不快な振動などを覚えていない事がほとんどで、治療時間も短く感じられます。 「もう終わったの?」とおっしゃられる患者さんも少なくありません。

麻酔専門医が患者様の血圧・脈拍・酸素飽和度など全身状態をしっかり観察しておりますので、安心して手術を受けられます。