世界基準の滅菌システム

当院では院内感染防止の徹底を図り、すべての治療器具はヨーロッパ基準最高峰の「クラスB」滅菌システムで滅菌をしております。

当院のクラスB滅菌器 「LISA」はヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスB規格の滅菌器(オートクレーブ)です。今までの歯科で使用されている滅菌器よりもさらに厳しく『あらゆる種類の被滅菌物を完全に滅菌することができる』とされています。

大切な患者様のお身体をお守りし、安心して通院して頂ける環境作りをしていく事も、我々医療従事者の責務と考えております。

当院では治療器具の使い回しは一切ございません。器具の衛生管理は徹底的におこなっております。すべての器具は患者様ごとに滅菌消毒をし、その後、滅菌パックに入れて保管します。

滅菌パックと紫外線殺菌灯保管庫の使用

当院では滅菌後の治療器具の保管にも細心の注意を払っております。

まず、治療器具は患者様ごとに洗浄・滅菌し、滅菌パックに入れて保存します。

その後、治療の前に滅菌パックに入れた器具を紫外線殺菌灯保管庫に移し保存します。これにより治療開始直前まで外部の菌から治療器具を守ることができます。

専用の手術室の完備 

当院では、皆様により質の高い治療を提供するために通常の診療室とは別に完全個室のオペ室(特別診療室)を用意しております。

インプラント治療などの外科処置を伴う治療や、静脈内鎮静法を用いた集中治療などの場合は完全個室のオペ室で治療を行います。