保険でできる白い被せ物

みなさん保険で白い詰め物や被せ物にできるってご存知ですか?

保険のでできる白い歯はレジンという歯科用のプラスチックを使用します。当院では保険適応のレジンによる治療もお勧めしています。

・「銀歯だから大きく口を開いて笑えなくなった」

・「白い歯は高額だからあきらめた」

このような方にお勧めなのが、保険適応の白い素材(レジン)を用いた治療です。

保険の白い被せ物が使用できる部位

保険適応の白い被せ物は適応できる部位が決まっています。

・白い被せ物が保険適応できる部位
前歯の真ん中から数えて1番目~5番目の歯は保険適応の白い被せ物が保険適応ができます。

右のイラストの赤い丸の部位が保険適応の白い被せ物を使用できる部位です。

 

【保険治療と自費治療の違い】
保険診療には、材料や治療方法に制約があります。そのため、美しさや快適さなどの点で限界があります。自費治療はこの制約にはとらわれませんが、歯科治療に費やせる時間と費用には当然個人差があります。どちらにしても納得の上、治療を受けられることが大切です。