一般歯科でおこなう事ができる歯科治療

一般歯科とは、虫歯ができた、歯が欠けた、歯が痛い、歯茎から血が出るなどの症状は、一般歯科でおこなうことができます。主に保険診療=一般歯科という考えが一般歯科と言えるでしょう。

  • 虫歯の治療
  • 歯周病(歯槽膿漏)治療
  • 歯根の治療(神経の治療)
  • 歯が腫れている場合
  • 歯が欠けた場合
  • 詰め物、被せ物(一部保険対象外)
  • ブリッジの治療(一部保険対象外)
  • 入れ歯(一部保険対象外)
  • 咬み合せの治療(矯正治療は保険対象外)
  • 定期検診
  • アートデンタルクリニック鷺沼では、保険治療だからと言って手を抜くことは一切ございません。患者様のご要望に沿いながら、可能な限りあらゆる手段を尽くし治療をすることをモットーしております。歯のことで少しでもおかしいなと感じましたらお気軽にご相談下さい。

虫歯の治療について

虫歯は細菌が歯面の磨き残しから酸をつくりだし、その酸で歯が溶けた状態が虫歯になると考えられています。この考え方が基礎となって、次のような4つの条件がそろった場合に虫歯になると考えられています。虫歯にならないためには正しい歯磨きを歯科衛生士、歯科医師に教えてもらうことや歯医者さんへの定期的に定期検診に通うこと、フッ素塗布、PMTC(専門家による機械を使用した歯面清掃)などを行うことにより、虫歯のない健康な歯を持ち続けましょう。

  • 虫歯になりやすい歯の質、歯並び、噛み合わせになっている。
  • 虫歯菌が旺盛な活動をしている。
  • 歯につきやすい甘いもの(糖質)を多く摂取する食習慣がある。
  • プラーク(歯垢〈しこう〉)が歯に付着したままになっている時間が長い。

 

虫歯の進行度合について

虫歯が進行すると歯を失う原因になります。放置せずにしっかり予防と治療をしましょう!